So-net無料ブログ作成
検索選択

マイルCS 人気薄から見る好走馬の分析 [重賞分析]

マイルCS過去5年の前走距離分析
        複勝率 複回収率
延長[0.1.3.23]  14.8%  60%
同距[0.1.1.31]  6.1%  29%
短縮[5.3.1.20]  31.0%  64%

延長馬4頭中3頭はスワンSで5着以内
うち2頭は上がり2位以内連対
スワンSで5着と負けていたのはファイングレイン
残り1頭はスプリンターズS9着のスズカフェニックス
この2頭はともに同年の高松宮記念の勝ち馬
さらにファイングレインはマイルG1で2着
スズカフェニックスは同年にマイル重賞を勝っている

同距離馬2頭は外国馬サプレザと逃げたマイネルファルケ
過去10年で見ても前走1着だったのはサプレザしかおらず
日本馬4頭は前走負けていた、4頭中3頭は富士

短縮馬9頭中8頭は前走東京の重賞
8頭中5頭が天皇賞、残り3頭は毎日王冠府中牝馬S
残り1頭は秋華賞
混合戦は着順不問、牝馬限定戦は2着以内だった
馬券になった9頭は4番人気以内
◆過去5年の5番人気以下で3着以内になった馬
2006年
シンボリグラン(Grand Lodge×Linamix)
8番人気3着 8枠16番 スワンS2着0.1

2007年
スズカフェニックス(SS×Fairy King)
5番人気3着 6枠11番 スプリンターズS9着0.6

2008年
ファイングレイン(フジキセキ×Polish Precedent)
10番人気3着 1枠2番 スワンS5着0.4

2009年
マイネルファルケ(ムタファーウエク×パークリージェント)
14番人気2着 7枠13番 富士S9着0.3


5番人気以下で馬券になった馬は4頭
4頭中3頭は2桁馬番
4頭中3頭は延長
4頭とも母父ノーザンダンサー系


★今年の登録段階での注目馬
キンシャサノキセキ(Fuji Kiseki×Pleasant Colony)
昨年から4連勝のあとスプリンターズS2着、同年の高松宮記念覇者
マイルは約3年ぶりで1F長いイメージがあるが今の充実度なら
3歳時NHKマイルで3着、マイルCSで5着がある実績馬

ジョーカプチーノ(マンハッタンカフェ×フサイチコンコルド)
昨年のNHKマイルの覇者で前走が長期休養明けだったが+38キロながら3着
SS系×ND系は過去5年で7頭が馬券になっている

テイエムオーロラ(マンハッタンカフェ×トニービン)
休養明けから今年は6戦5勝、重賞3着1回と勢いに乗っている
京都コースは3戦3勝、マンハッタンカフェ産駒のG1馬は母系にカーリアンを持っている
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:競馬

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。