So-net無料ブログ作成
検索選択

東京新聞杯、きさらぎ賞、小倉大賞典 回顧 [先週の結果&回顧]




東京新聞
2011年 34.1-23.4-35.0 1.32.5 57.5(45.6-46.9) 4番手 上がり3F33.9 良
(12.3-10.5-11.3-11.5-11.9-11.4-11.7-11.9) スマイルジャック

スタートからシルポートとファイアーフロートが競り合うように飛ばす展開に
ダノンヨーヨーは出負け気味のスタート
テン3Fは34.0、1000m通過は57.5と過去6年で最速
最初の1F以外12秒台に落ちることなく緩みなく流れた

シルポートはこの流れを57.5-35.2 1.32.7で駆け抜けたが6着に敗れた
しかしこの内容は悲観する必要はなく08年に勝ったローレルゲレイロは
このレースを57.9-34.9 1.32.8で勝った後に阪急杯も制し翌年スプリントG1を2勝した
シルポートは58キロを背負いっての内容でスプリントG1を勝つとは言わないが
同じダンシングブレーヴを祖父に持つ産駒なだけに阪急杯やスワンSに出走するようなら楽しみ

スマイルジャックは4番手から残り200m付近でシルポートに並びかけると
外から差してきたキングストリートを最後まで凌ぎきった
今年の安田記念も期待できそう

キングストリートは昨年圧勝したコースで見事に能力の高さを見せた
元々G2で1番人気に支持されるほど評価が高かった馬でありこれぐらいやれても驚かない
今年はマイル路線で大きいところを狙えるかもしれない

ゴールスキーは直線で前が開いておらず内から外に立て直す間が勿体無かったか
ただ前が開いてたとしてもこの1馬身差の逆転は難しかったかもしれない

ダノンヨーヨーは流石に直線最後方から大外に持ち出すレースでは届かなかった
上がり33.2を繰り出しており流石の末脚は見せたが富士Sのようにはいかなかった
この敗戦で北村友騎手が乗らなくなるようだと少し寂しい気もする

この上位から安田記念で馬券になる馬が出てくるように思える内容のレースだったきさらぎ賞
2011年 35.3-36.9-35.4 1.47.6 60.2(47.7-47.4) 4番手 上がり3F33.4 良
(12.4-11.3-11.6-12.4-12.5-12.0-11.3-11.8-12.3) トーセンラー

リキサンマックスが勢いよくハナに立つと
コティリオンはまたも伸び上がるようなスタートで出遅れ

1000m通過は60.2と例年より速めだったが後続はメイショウナルトが61.3
トーセンラーは62秒、コティリオンは63秒くらいとスローだった

後続が直線に向いた時にはリキサンマックスはかなり前を走っており
2番手のメイショウナルトが交わせなければ逃げ切り濃厚かと思われた

だがトーセンラーが物凄い脚で追い込み、上がり33.4で僅かに差しきって見せた

他の人気馬の上がりは軒並み33秒台で上がっており
コティリオン、オルフェーブルは33.3と33.2と33秒台前半の上がりを繰り出してもリキサンマックスを交わせなかった
これは位置取り&ペース判断のミスであり、ただ1頭だけ差しきって見せたデムーロは流石としか言いようがない

ただリキサンマックスも1人旅で楽に逃げ、中盤も緩ますことが出来たとはいえこの時計で粘りきったのは評価したい

グレイゾヴリンを評価した予想だったが後続は33秒台前半でも届かない流れになったのは誤算だった


小倉大賞典
2011年 35.0-35.1-35.2 1.45.3 58.4(46.7-46.9) 4番手 上がり34.8 良
(12.2-10.9-11.9-11.7-11.7-11.7-11.6-11.8-11.8) サンライズベガ

スタートしてコスモセンサーがハナを切るかと思われたが押してシゲルタックがハナへ
中盤も緩むことなくスタート直後の1Fを除いて全て11秒台で流れた

1000m通過は58.4、コスモセンサー、クレバートウショウが4コーナーで早くも先頭に立とうとスパート
その後ろで我慢したサンライズベガ、リルダヴァルが3頭を交わそうとするが
リルダヴァルはクレバートウショウ、コスモセンサー、サンライズベガに囲まれる形になり前が詰まり
スパートのタイミングが遅れたのが致命傷になったかバトルバニヤンと併せて差を詰めるも3着に惜敗した

スタート出負け気味だったバトルバニヤンは3~4コーナーで内からスルスル上がり
直線ではサンライズベガの後ろまで差を詰める好騎乗
脚を長く使ったが小倉記念同様、少しマクリ気味に脚を使う展開が向いている
最後は交わせそうで交わせなかったが小倉巧者ぶりを見せ付けた

サンライズベガは2~3着が15回もある詰めの甘い馬だったが凌ぎきった
重賞で2,3着が4回もある馬だが前走の大敗で人気を落としていた
もしかすると斤量に敏感なタイプかもしれない、近3走は57キロで4着以下
56キロ以下の重賞なら3,2,5,2,3,7,3,1着と安定して走っている

ナリタクリスタルはコーナーで押し通しも位置取りを悪くしており
小回りコースはあまり向いてないのかもしれない

コスモセンサーはやはり小回りの消耗戦は向かないか

にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村

nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(4) 
共通テーマ:競馬

nice! 16

コメント 6

ritton2

馬連191倍的中おめでとうございます。この馬券を獲れるとは凄いっすね@@
by ritton2 (2011-02-07 19:08) 

ぴんぱくと

小倉大賞典、万馬券 おめでと~ございまする ( ^o^ )/
7頭も出走してる7歳馬の1、2着でしたねw
by ぴんぱくと (2011-02-08 00:46) 

soujiro

今晩はsoujiroです。土日お疲れ様でした、まずは小倉大賞典バトルバニヤンお見事!おめでとうございます。
当方今週末は東京新聞杯のみ参戦、④ダノンヨーヨー軸で入りましたので結果は惨敗(涙
抑えのワイドでお茶を濁してしまいました…
さて今週は共同通信杯ですね、日曜日はライブで見てこようかと思います。
by soujiro (2011-02-08 01:41) 

やまちゃん

>ritton2さん
ありがとうございます!
昨年の小倉記念では3,4番人気に推された2頭ですからね~
こんなに付くとは思ってもみませんでした。
by やまちゃん (2011-02-09 02:34) 

やまちゃん

>ぴんぱくとさん
ありがとうございます!
小倉大賞典はアサカディフィートが10歳で勝っているように
高齢馬が活躍するレースなので年齢は全く気にしてませんでした
しかし7頭も出てたんですか・・・7歳とか昔に比べて当たり前になった気がします
by やまちゃん (2011-02-09 02:38) 

やまちゃん

>soujiroさん
こんばんは~
ありがとうございます!
ダノンヨーヨーは富士Sとあまり変わらないパフォーマンスだったと思いますが
流石に今回は届きませんでしたね・・・
共同通信杯はクラシックに繋がるイメージがありません
1週延びたことで変化するでしょうか
レースは超スローの上がり勝負になりそうですね~
馬券は買わず、見るのが正解な気がします(笑
by やまちゃん (2011-02-09 02:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 4

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。