So-net無料ブログ作成

阪急杯 結論 [予想]

◆過去のラップ
2006年 34.6-11.7-36.2 1.22.5 46.3 6番手 上がり3F35.7 不良
(12.3-10.9-11.4-11.7-11.7-11.8-12.7) ブルーショットガン

2007年 34.3-11.4-34.8 1.20.5 45.7 6番手 上がり3F34.3 良
(12.2-10.8-11.3-11.4-11.3-11.2-12.3) プリサエスマシーン・エイシンドーバー

2008年 34.7-11.4-34.6 1.20.7 46.1 1番手 上がり3F34.6 良
(12.4-11.1-11.2-11.4-11.2-11.4-12.0) ローレルゲレイロ

2009年 34.1-11.6-35.4 1.21.1 45.7 2番手 上がり3F34.9 良
(12.2-10.6-11.3-11.6-11.7-11.6-12.1) ビービーガルダン

2010年 35.0-11.2-35.2 1.21.4 46.2 5番手 上がり3F34.8 良
(12.3-11.2-11.5-11.2-11.3-11.5-12.4) エーシンフォワード

◆過去4年の阪急杯ラップ
2007年 34.3-11.4-34.8 1.20.5 (45.7-34.8)
46.2-34.3 1.20.5(3) (5-6) プリサイスマシーン
46.1-34.4 1.20.5(*) (5-4) エイシンドーバー
46.6-33.9 1.20.5(1) (12-13) スズカフェニックス

2008年 34.7-11.4-34.6 1.20.7 (46.1-34.6)
46.1-34.6 1.20.7(*) (1-1) ローレルゲレイロ
46.5-34.2 1.20.7(2) (8-8) スズカフェイックス
46.4-34.7 1.21.7(*) (5-5) ローブデコルテ

2009年 34.1-11.6-35.4 1.21.1 (45.7-35.4)
46.2-34.9 1.21.1(2) (2-2) ビービーガルダン
45.7-35.6 1.21.3(*) (1-1) ローレルゲレイロ
46.4-35.5 1.21.9(*) (3-3) ドラゴンファング

2010年 35.0-11.2-35.2 1.21.4 (46.2-35.2)
46.6-34.8 1.21.4(*) (5-5) エーシンフォワード
46.7-34.9 1.21.6(*) (6-5) ワンカラット
47.1-34.4 1.21.6(2) (9-9) サンカルロ


例年そこそこのペースから緩まず直線を迎えるので開幕週だが逃げ馬は苦しい

馬券になったのはローレルゲレイロ(2回)だけ

かといって後方からも届きにくく4角10番手以降から馬券になったのはスズカフェニックスのみ

ローレルゲレイロ、スズカフェニックスはその後G1を高松宮記念を勝っている

過去4年で馬券になった12頭中11頭は6番より内枠ガルボ(マンハッタンカフェ×ジェネラス)
1600m以下は[2.2.1.4] 着外4回のうち2回は4着で残り2回はG1
内枠や先行しての好走が多いので1枠2番は絶好枠
母父が欧州のスタミナ血統なのも合っている

サワヤカラスカル(ラスカルスズカ×サクラバクシンオー)
阪神1400mは[3.2.0.2]の得意舞台
エーシンフォワードにも先着したことがある
差し馬なだけに後ろになりすぎると厳しいが上手く流れに乗り内枠を活かせればチャンスはありそう

ビービーガルダン(Forest Wildcat×Westminster)
夏に復帰してから以前より安定感を欠いている
ただ58キロ以上を背負っていた2戦、ペースが緩かったスプリンターズS
馬場が良く好スタートを切りながら囲まれて下がってしまった阪神Cと負けた理由はありそう
包まれると危ういがスムーズに行けば56キロだけにまだ見限れない

ワンカラット(Falbrav×Pistolet Bleu)
昨年の2着馬で同コースの重賞勝ちもある
時々後方からの競馬になることがあるが好位を付けれれば大崩れはなさそう

コスモセンサー(キングカメハメハ×リヴリア)
前走は厳しい流れでトニービンの血を持つスタミナ型が上位を占めたレース
スピードタイプでダート的な要素が有効なレースの方が向く
57キロは気になるが1400mに短縮するのはプラス

サワノパンサー(タイキシャトル×トニービン)
1400mは[5.1.1.2]の得意距離
タイキシャトル産駒はドラゴンファングやレッドスパーダが同コースの重賞で馬券になっている
1400mなら初重賞でも侮れない

スプリングソング(サクラバクシンオー×トニービン)
阪神芝は3戦して1,3,4着、阪神Cで4着した実績がある
昨年長期休養明けから復帰した初戦で1400mを完勝
1400mはまだ崩れたことがない

サンカルロ(シンボリクリスエス×Crafty Prospector)
昨年の3着馬で阪神C2着の実績もある
ただどちらも好走が多い枠を引いており今回は内枠有利で8枠
差し馬なだけにこの枠は厳しいか


◎ワンカラット
〇ガルボ
▲コスモセンサー
△サワノパンサー
△ビービーガルダン
△スプリングソング

にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村

nice!(19)  コメント(4)  トラックバック(8) 
共通テーマ:競馬

nice! 19

コメント 4

ritton2

こちらは荒れそうですね~、でかいのを獲りたいなぁ(`∀´)
by ritton2 (2011-02-27 09:20) 

やまちゃん

>ritton2さん
こっちは混戦ですね~
上位人気の組み合わせでも意外な好配当もありそうです。
昨日のアーリントンCと同じで内枠のダート替わりトシギャングスターとかありそうで怖いです(笑
by やまちゃん (2011-02-27 10:50) 

【火拳】

はじめまして!
ランキングから来ました。

同じく血統が大好きです。
ワンカラット、あの馬体重でも掲示板ですからさすが力ありますね。

また訪問させていただきます^^
by 【火拳】 (2011-02-28 19:55) 

やまちゃん

>【火拳】さん
初めまして!訪問&コメントありがとうございます!

ワンカラットの馬体重は流石にビックリしました(笑
大敗もあるのかな?と思いましたが力がありますね
高松宮記念はどれくらい絞ってくるでしょうか。

これからもよろしくお願いします!
by やまちゃん (2011-03-01 00:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 8

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。