So-net無料ブログ作成

東京優駿(日本ダービー) 人気薄から見る好走馬の分析 [重賞分析]

◆日本ダービー過去5年の前走レース分析
              複勝率 複回収率
皐月賞    [3.3.3.29]  23.7%  94%
NHKマイル   [1.1.1.12]  20.0%  178%
青葉賞    [0.1.0.12]  7.7%  16%
プリンシパルS [0.0.1.8]  11.1%  68%
京都新聞杯  [0.0.0.9]
桜花賞    [1.0.0.0]


皐月賞組
馬券になった馬は9頭、昨年は1~3着独占
過去5年全てで馬券になっていて4年で連対、3勝
皐月賞での着順は1,2,4,9,14,13,3,4,1着
きさらぎ賞連対馬が4頭、弥生賞勝ち馬3頭
皐月賞で3着以下だった6頭中5頭はその前走が重賞1着
その6頭の皐月賞での人気は1,4,2,1,2,11番人気

2006年
メイショウサムソン(オペラハウス×ダンシングブレーヴ)
きさらぎ賞2着→スプリングS1着→皐月賞1着→ダービー1着

ドリームパスポート(フジキセキ×トニービン)
きさらぎ賞1着→スプリングS3着→皐月賞2着→ダービー3着

2007年
アドマイヤオーラ(アグネスタキオン×Caerleon)
弥生賞1着→皐月賞4着→ダービー3着

2008年
スマイルジャック(タニノギムレット×SS)
きさらぎ賞2着→スプリングS1着→皐月賞9着→ダービー2着

2009年
ロジユニヴァース(ネオユニヴァース×Cape Cross)
弥生賞1着→皐月賞14着→ダービー1着

リーチザクラウン(スペシャルウィーク×Seattle Slew)
きさらぎ賞1着→皐月賞13着→ダービー2着

2010年
エイシンフラッシュ(King's Best×Platini)
京成杯1着→皐月賞3着→ダービー1着

ローズキングダム(キングカメハメハ×SS)
スプリングS3着→皐月賞4着→ダービー2着

ヴィクトワールピサ(ネオユニヴァース×Machiavellian)
弥生賞1着→皐月賞14着→ダービー1着皐月賞3着以内で4着以下に敗れたのは10頭
きさらぎ賞連対か弥生賞1着馬が皐月賞3着以内から馬券外になったのは08年のマイネルチャールズのみ
それでも4着と他の皐月賞3着以内から敗戦した馬よりは好走している
若葉S→皐月賞と連続好走した馬は危険
2006年
フサイチジャンク(SS×Bellotto)
若葉S1着→皐月賞3着→ダービー11着

2007年
サンツェッペリン(テンビー×オジジアン)
京成杯1着→スプリングS8着→皐月賞2着→ダービー11着

フサイチホウオー(ジャングルポケット×SS)
共同通信杯1着→皐月賞3着→ダービー7着

ヴィクトリー(ブライアンズタイム×トニービン)
若葉S1着→皐月賞1着→ダービー9着

2008年
マイネルチャールズ(ブライアンズタイム×Zabeel)
弥生賞1着→皐月賞3着→ダービー4着

タケミカヅチ(ゴールドアリュール×マルゼンスキー)
弥生賞3着→皐月賞2着→ダービー11着

2009年
アンライバルド(ネオユニヴァース×Sadler's Wells)
スプリングS1着→皐月賞1着→ダービー12着

セイウンワンダー(グラスワンダー×SS)
弥生賞8着→皐月賞3着→ダービー13着

トライアンフマーチ(スペシャルウィ-ク×ダンシングブレーヴ)
若葉S2着→皐月賞2着→ダービー14着

2010年
ヒルノダムール(マンハッタンカフェ×ラムタラ)
若葉S2着→皐月賞2着→ダービー9着


NHKマイルC組
馬券になった馬は3頭
NHKマイルC連対馬かきさらぎ賞の勝ち馬
NHKマイルC3着以内だった馬は6頭出走しているが馬券になった2頭は
1800mの重賞勝ちか2000mで勝ち鞍があった
NHKマイルC創設から振り返ってもNHKマイルC3着以内かつ
1800mの重賞勝ちか2000mの勝ち鞍があったのはクロフネ、タニノギムレット、キングカメハメハがいるだけ
きさらぎ賞連対馬は出走なし

2007年
アサクサキングス(ホワイトマズル×SS)
きさらぎ賞1着→皐月賞7着→NHKマイル11着→ダービー2着

2008年
ディープスカイ(アグネスタキオン×Chief's Crown)
毎日杯1着→NHKマイル1着→ダービー1着

ブラックシェル(クロフネ×ウイニングチケット)
弥生賞2着→皐月賞6着→NHKマイル2着→ダービー3着


青葉賞組
1着馬は毎年人気するが過去を遡っても勝ち馬は出ていない
アドマイヤメインが重賞2連勝でダービー2着
過去を振り返ってもダービーで連対したのは連勝中だった馬
3着があるのは2.24.1と好タイムで完勝したハイアーゲームと
皐月賞3着があったメイショウジェニエ

アドマイヤメイン(SS×ヘクタープロテクター)
毎日杯1着→青葉賞1着→ダービー2着


プリンシパルS組
重賞勝ち馬がここで好走するようなら多少は馬券になる可能性も
古くは弥生賞馬ダンスインザダークが皐月賞回避→プリンシパルS1着→ダービー2着
連対率100%、重賞2着2回あり2歳暮れからの休み明けだったマチカネアカツキ
道悪でリアルシャダイの血が効いたのか芝で勝ち鞍がなかったダイワスペリアーが3着している

アントニオバローズ(マンハッタンカフェ×Kingmambo)
シンザン記念1着→皐月賞9着→プリンシパルS2着→ダービー3着


京都新聞杯組
05年以前はインティライミ、ハーツクライ、アグネスフライト、シルクジャスティス(京都4歳特別)が
京都新聞杯1着から連対している、近年は4着が精一杯

◆過去5年の5番人気以下で3着以内になった馬
2006年
ドリームパスポート(フジキセキ×トニービン)
7番人気3着 7枠15番 皐月賞2着0.1

2007年
アサクサキングス(ホワイトマズル×SS)
14番人気2着 8枠16番 NHKマイル11着1.1

2008年
スマイルジャック(タニノギムレット×SS)
12番人気2着 4枠7番 皐月賞9着0.9

ブラックシェル(クロフネ×ウイニングチケット)
6番人気3着 2枠3番 NHKマイル2着0.3

2009年
リーチザクラウン(スペシャルウィーク×Seattle Slew)
5番人気2着 6枠12番 皐月賞13着1.7

アントニオバローズ(マンハッタンカフェ×Kingmambo)
8番人気3着 5枠10番 プリンシパルS2着0.0

2010年
エイシンフラッシュ(King's Best×Platini)
7番人気1着 1枠1番 皐月賞3着0.2

ローズキングダム(キングカメハメハ×SS)
5番人気2着 4枠8番 皐月賞4着0.2


5番人気以下で馬券になった馬は8頭
8頭中7頭は重賞ウイナー
8頭中4頭はきさらぎ賞連対馬
8頭中3頭は父か母父キングマンボ系
8頭中3頭は母父SS


★今年の登録段階での注目馬
クレスコグランド(タニノギムレット×SS)
母マンハッタンフィズはマンハッタンカフェの全妹
マンハッタンカフェ産駒は09年が8番人気3着、10年が12番人気4着
タニノギムレット産駒は07年にウオッカが勝利し08年にスマイルジャックが12番人気2着
前走初めて33秒台の上がりを使い、連勝中の勢いがあるだけに侮れない

トーセンラー(ディープインパクト×Lycius)
相性の良いきさらぎ賞の勝ち馬
皐月賞は外枠の不利と前哨戦を使わなかった影響もあって力を出し切れなかった
好枠を引ければ今回はもう少し前に付けれそう

ペルシャザール(キングカメハメハ×SS)
皐月賞は前崩れとなり11着と大敗したが
スプリングSではオルフェーヴルの2着
ホープフルSは2頭の重賞勝ち馬相手に1着
先手を主張する馬が見当たらないので先行する利を活かせれば

にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村
nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(5) 
共通テーマ:競馬

nice! 21

コメント 2

馬爺

ダービーへ向けてのDATA分析大変ですがこれが勝馬券に繋がるんですから分析するのも苦ではなくなりますね。
by 馬爺 (2011-05-24 18:48) 

やまちゃん

>馬爺さん
データを調べていると、この馬が良いかな~あの馬は危ないかな~何て考えるのが楽しいですね。
なので苦とは全然思えません。
競馬が予想が好きなんです!
by やまちゃん (2011-05-24 23:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。