So-net無料ブログ作成
検索選択

神戸新聞杯2011 結論 [予想]

◆過去のラップ
2007年 35.5-35.8-38.0-35.4 2.24.7 (58.8-60.6) 12番手 上がり3F34.5 良
(12.5-10.8-12.2-11.7-11.6-12.5-12.8-12.8-12.4-11.4-11.4-12.6) ドリームジャーニー

2008年 36.6-37.1-35.9-35.7 2.25.3 (61.3-59.2) 5番手 上がり3F35.1 良
(12.9-11.4-12.3-12.5-12.2-12.4-12.4-11.9-11.6-11.2-11.9-12.6) ディープスカイ

2009年 35.5-37.0-37.2-34.5 2.24.2 (60.3-59.0) 9番手 上がり3F33.7 良
(12.6-10.8-12.1-12.5-12.3-12.2-12.7-12.4-12.1-11.3-11.5-11.7) イコピコ

2010年 37.7-37.6-36.8-33.8 2.25.9 (63.1-57.9) 6番手 上がり3F33.3 良
(13.0-11.5-13.2-12.9-12.5-12.2-12.7-12.1-12.0-11.6-10.6-11.6) ローズキングダム

07年は速いペースで進みドリームジャーニーが2位とは0.9速い上がり3Fで快勝
08年は残り1000mから11秒台が続く持続力勝負
09,10年は勝ち馬の上がり3Fが33秒台となったが昨年はレース上がりも33秒台と超スローだった

今年も前半スローになりそうな頭数とメンバーで残り1000mくらいで動き出すかが焦点かスマートロビン(ディープインパクト×Lyphard)
春は重賞でも上位人気に支持され期待されたが馬券にも絡めず
休み明けで臨んだ札幌1000万を圧勝
祖母はダンスインザダークなどを産んだダンシングキイの全姉
菊花賞で楽しみな血統なのでここでは少しイメージが違うか

イグアス(ディープインパクト×Potrillazo)
ディアデラノビアの半弟
初勝利まで時間が掛かったが春に連勝
休み明けでこのメンバーだが成長力と良血に期待

ウインバリアシオン(ハーツクライ×Storm Bird)
デビュー2連勝後の重賞3戦は一押し足らなかったが
東京に移り自慢の末脚で青葉賞を制しダービーは3着を1.1秒離す2着
外回りコースは歓迎

ショウナンマイティ(マンハッタンカフェ×Storm Cat)
デビュー7戦中5戦で上がり1位
後方から大外を回す競馬で春の重賞は一歩足りず
休養後準OPを快勝し再び重賞戦線へ
武豊騎手は外回りになってから4年連続連対
父マンハッタンカフェはイコピコが別路線から優勝

オルフェーヴル(ステイゴールド×メジロマックイーン)
春の2冠は想像以上の強さで完勝
きさらぎ賞までは展開に左右され脚を余すことも多かったので驚いた
ただ上がり33秒台の瞬発力勝負は完全に克服したレースはなく
ドスローなら取りこぼす可能性も頭をよぎる

フレールジャック(ディープインパクト×Nureyev)
デビューから無傷の3連勝
ラジオNIKKEI賞は残り50mから一気に前を捕らえ最後は抑える余裕で完勝
ここも勝つ様だと一気に主役を奪うか

◎フレールジャック
○オルフェーヴル
▲ショウナンマイティ
△ウインバリアシオン
△スマートロビン
△イグアス

にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村
nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:競馬

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 6

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。