So-net無料ブログ作成
検索選択

スプリングS2012 結論 [予想]

◆過去のラップ
2006年 36.9-35.6-36.4 1.48.9 60.3(48.7-48.6) 2番手 上がり3F36.2 良(午前中稍重)
(13.0-11.9-12.0-11.8-11.6-12.2-12.1-12.0-12.3) メイショウサムソン

2007年 36.0-36.3-36.7 1.49.0 59.9(47.9-49.1) 10番手 上がり3F35.8 良
(12.7-11.6-11.7-11.9-12.0-12.4-12.2-11.9-12.6) フライングアップル

2008年 36.3-37.0-35.6 1.48.9 60.8(48.3-48.1) 2番手 上がり3F35.4 良
(12.6-11.3-12.4-12.0-12.5-12.5-12.0-11.6-12.0) スマイルジャック

2009年 36.6-39.0-35.2 1.50.8 62.6(49.6-48.2) 7番手 上がり3F34.5 良(雨)
(12.3-11.5-12.8-13.0-13.0-13.0-12.3-11.4-11.5) アンライバルド

2010年 35.8-36.8-35.6 1.48.2 60.2(48.0-48.0) 1番手 上がり3F35.6 良
(12.4-11.5-11.9-12.2-12.2-12.4-12.1-11.5-12.0) アリゼオ

07年を除けば毎年3着以内馬が皐月賞かダービーで馬券になっている
テン3Fは36秒台と緩いが中盤もそこそこ流れることが多い
馬券になった馬の上がり最速は中盤が大きく緩んだ09年の34.5
土曜日は差し馬が多く馬券になっていたが雨が上がるようだとまた内が有利になりそう

ストローハット(フジキセキ×Starborough)
前走はこの馬なりに上がりは使った印象でレース上がりが速過ぎたか
レッドスパーダのようなマイラーでも好走できるレース
内枠を活かし好位で脚を溜めれればチャンスはありそうだ

マイネルロブスト(ゼンノエルシド×メジロライアン)
中山は3戦3連対、京成杯は外枠から追い込んできたが
朝日杯のように内から差しても良し札幌2歳Sのように捲っても良し
同じ騎手が連続して乗ったことがない馬だが結果を出している
父ゼンノエルシドは少ない活躍馬からこのレース2着馬を輩出

ロジメジャー(ダイワメジャー×Cryptoclearance)
前走は内枠が上位を占める中、外枠からタイム差なしの2着
中山芝は新馬戦で0.3秒差の完勝
父は芝未勝利、前走500万4着の実績からこのレース11番人気で3着

ディープブリランテ(ディープインパクト×Loup Sauvage)
共同通信杯で初めて敗戦したが休み明けで+12キロ
行く馬がおらず逃げたが折り合いを欠いていた
父の産駒としては大型の方で瞬発力勝負では分が悪いのか
ただこのレースは上がり勝負になりにくく先手を奪える脚質もあっている
近5年中4年で共同通信杯かきさらぎ賞2,3着だった馬が勝っている

サトノギャラント(シンボリクリスエス×SS)
近親に08年2着のフローテーションがいる
中山芝は2戦2連対、芙蓉Sでは逃げて2着と先行力もある
シンボリクリスエス産駒は土曜日のフラワーCで10番人気3着
9レースでも2着しておりいまの馬場にはあっているか
横山典騎手はこのレース過去10年で8回騎乗し3勝2着1回

アルフレード(シンボリクリスエス×SS)
無敗の2歳王者、中山は2戦2勝
今回は休み明け、距離延長、2桁馬番が初めてになる
過去10年で朝日杯FSの連対馬は2,5,2,14,3,3と勝ったことがない
特に朝日杯を内枠で馬券になり今回外枠を引いた馬は5,14着
1着馬に限っても5.2.3着

サトノプライマシー(ネオユニヴァース×ティンバーカントリー)
ホープフルSでは2番人気に支持されたが5着
直線では前が詰まる不利があり最後は追えずに0.2秒差
スムーズなら勝っていた可能性もある
鞍上の石橋脩騎手は土曜のフラワーCを勝ち
同コースの5レースでも1着になるなど3勝2着1回
中山芝重賞は人気薄で激走することが多く
今年もベイルングボーイで14番人気3着

ゼロス(キングカメハメハ×SS)
初勝利まで8戦を要したがその後は逃げ切りで3連勝
若駒Sでは皐月賞1番人気候補のワールドエースを降している
キングカメハメハ産駒は2年連続3着、人気より下の着順になっている
土曜のフラワーCは母父にキングマンボの血を持つ馬が1着
先週の中山牝馬Sでは父の産駒が8,11番人気で1,3着と好走している

グランデッツァ(アグネスタキオン×Marju)
札幌2歳Sではゴールドシップ、マイネルロブスト、ベストディールに完勝
ラジオNIKKEI杯2歳Sでは筋肉痛の影響もあったか3着に敗れた
4着馬は弥生賞2着、5着馬は土曜のファルコンS優勝
ゴールドシップは現在1番人気のディープブリランテを降しており
まともならこの馬が1番強い可能性はある


◎ロジメジャー
〇グランデッツァ
▲ディープブリランテ
△サトノプライマシー
△ゼロス
△マイネルロブスト

にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村
nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(4) 
共通テーマ:競馬

nice! 16

コメント 2

soujiro

今晩はsoujiroです。スプリングSお疲れ様でした。
④ロジメジャー、お見事でした(^u^)、例年穴をあけてる条件戦馬の取捨は悩むところです。やまちゃんさんの「結論」参考になりました。
お陰様で④⑨⑭の三連複を何とか…、ありがとうございました。
さて今週は”宮杯”、早速のUpありがとうございます。ジョーカプチーノ、サンカルロあたりは確かに怪しい~(笑


by soujiro (2012-03-20 03:19) 

やまちゃん

>soujiroさん
こんばんは~
スプリングS的中おめでとうございます!
最後は注目馬同士の競り合いでしたが最後は本命のロジメジャーが残ってくれて良かったです。
この競り合いに勝つのは嬉しいですね~
参考になったというお言葉も嬉しかったです!
名古屋は金土と雨マークなのでまた道悪競馬になりそうな感じです。
馬場状態と芝の長さが週末まで気になります。
by やまちゃん (2012-03-21 01:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 4

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。