So-net無料ブログ作成
検索選択

安田記念2012 人気薄から見る好走馬の分析 [馬場分析]

◆安田記念過去5年の前走距離分析
        複勝率 複回収率
延長[0.1.1.29]  6.5%  33%
同距[3.3.4.42]  19.2%  82%
短縮[2.1.0.4]  42.9%  112%

延長馬2頭は京王杯SC3,1着
上がり2位以内、3着馬も勝ち馬とは0.1秒差
父と母父がミスプロとターントゥ系
2頭とも4番より内枠

同距離馬は10頭中5頭はマイラーズC1,3,5,9,6着
4着以下の3頭は東京かマイルのG1で連対実績あり
以前にマイラーズCで3着以内の実績あり
残り5頭中3頭はヴィクトリアマイル5,2,1着
3頭とも上がり最速
残り2頭は香港のCマイル2着とNHKマイルC3着
10頭中4頭は父タニノギムレット
10頭中6頭は5番より内枠

短縮馬3頭はドバイDF3着、大阪杯2着、メイS1着
負けていた2頭は前年にマイルG1優勝
メイS1着馬はマイルを0.2、0.3秒差で連勝中
前走は59キロを背負って完勝していた


15頭中11頭は前走3着以内、掲示板外はマイラーズC2頭だけ
15頭中8頭は前走上がり3位以内
15頭中10頭は6番より内枠
15頭中6頭は父か母父ロベルト系
15頭中6頭は父か母父ノーザンダンサー系


◆過去5年の5番人気以下で3着以内になった馬
2007年
ジョリーダンス(ダンスインザダーク×Peterhof)
9番人気3着 8枠16番 ヴィクトリアマイル5着0.3

2008年
アルマダ(Towkay×Red Tempo)
5番人気2着 8枠16番 Cマイル2着0.2

エイシンドーバー(Victory Gallop×Kris S.)
9番人気3着 2枠3番 マイラーズC3着0.1

2009年
ファリダット(Kingmambo×SS)
10番人気3着 2枠4番 京王杯SC3着0.1

2010年
ショウワモダン(エアジハード×トニービン)
8番人気1着 8枠17番 メイS1着0.3

スーパーホーネット(ロドリゴデトリアーノ×エルセニョール)
6番人気2着 5枠9番 マイラーズC9着0.8

スマイルジャック(タニノギムレット×SS)
5番人気3着 1枠2番 マイラーズC5着0.3

2011年
リアルインパクト(ディープインパクト×Meadowlake)
9番人気1着 7枠14番 NHKマイルC3着0.3

ストロングリターン(シンボリクリスエス×Smart Strike)
5番人気2着 1枠1番 京王杯SC1着0.0


5番人気以下で馬券になった馬は9頭
9頭中6頭は前走3着以内
9頭中5頭は前走上がり3位以内
9頭中4頭は4番より内枠
残り5頭中4頭は2桁馬番、3頭は4角5番手以内


★今年の登録段階での注目馬
グロリアスデイズ(Hussonet×Centaine)
デビューから連対率100%
前走は昨年のCマイルの覇者エクステンションのとクビ差の2着
昨年の香港スプリントの覇者でラッキーナインとも接戦をしている
父ミスプロ系、母父マイハブー系、母母父サーゲーロード系

マルセリーナ(ディープインパクト×Marju)
昨年の桜花賞馬
前走ヴィクトリアマイルは上がり最速も3着
昨秋はマイルCS上がり最速の6着、阪神C4着と牡馬相手でも大きく崩れなかった
牝馬同士とはいえ阪神牝馬Sでは56キロで同タイムの2着と斤量も克服している
父ディープインパクトは昨年リアルインパクトが3歳ながら優勝
母父はラストタイクーンの系統でアルマダ、スーパーホーネットが同じ父系を持ち好走

ラッキーナイン(Dubawi×Green Desert)
昨年日本に遠征しセントウルSは59キロを背負い2着
スプリンターズSは5着に敗れたが暮れに香港スプリントを制覇
前走Cマイル3着、昨年はCマイル2着から参戦予定だったが回避
半弟サドンストームは京王杯2歳S2着
自身もすでに日本に適性を示しているので体調さえよければ東京マイルでも
父ミスプロ系、母父ダンチヒ系
父と母父がミスプロ(レイズアネイティヴ)系とノーザンダンサー系の馬は
ブリッシュラック、ジョイフルウィナーなど安田記念での好走馬が多い


にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(9) 
共通テーマ:競馬

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 9

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。