So-net無料ブログ作成

ラジオNIKKKEI杯2歳S2012 結論 [予想]

◆過去5年ラジオNIKKEI杯2歳Sのラップ
2007年 37.5-54.0-35.5 2.07.0 (64.5-62.5) 3番手 上がり3F35.3 重
(12.5-11.6-13.4-13.4-13.6-13.9-13.1-11.5-11.4-12.6) サブジェクト

2008年 35.9-48.3-37.5 2.01.7 (59.9-61.8) 2番手 上がり3F37.1 良
(12.6-11.0-12.3-12.2-11.8-12.0-12.3-12.3-12.3-12.9) ロジユニヴァース

2009年 36.3-50.2-34.8 2.01.3 (61.7-59.6) 8番手 上がり3F34.2 良
(12.6-11.0-12.7-12.9-12.5-12.6-12.2-11.6-11.4-11.8) ヴィクトワールピサ

2010年 36.5-50.0-35.7 2.02.2 (61.7-60.5) 10番手 上がり3F34.7 良
(12.7-10.8-13.0-12.7-12.5-12.5-12.3-11.8-11.8-12.1) ダノンバラード

2011年 36.7-50.3-35.4 2.02.4 (62.1-60.3) 5番手 上がり3F35.1 良
(12.8-11.2-12.7-12.8-12.6-12.6-12.3-11.8-11.4-12.2) アダムスピーク

近3年は1000m通過62秒前後、中盤4Fは50.0~50.3になっている
08年は1000m通過59秒台、上がり3Fは37.5と消耗戦になり
07年は重馬場で64.5とスローで流れた
4角5番手以内の馬が10年以外で連対している
3番より内枠の馬が6年連続で連対中
ただ今年は少頭数なので人気馬のガチンコ勝負が見れそうだ


ラウンドワールド(ディープインパクト×トニービン)
札幌2歳Sは上がり最速も2着
1,4着馬は朝日杯FSでワンツー
デビューから4戦連続上がり最速
半兄は3冠で2,3,2着のドリームパスポート
札幌2歳S組は相性が良く連対馬は5年中4年で連対している
ディープインパクト×トニービンは10年3着のコティリオンと同じ

アクションスター(アグネスタキオン×Loup Solitaire)
前走阪神1800mの未勝利戦は内が有利な馬場だったが
上がり最速で楽に交わしてみせた
ルメール騎手は11年1着、10年3着
アグネスタキオン産駒は昨年グランデッツァが3着

キズナ(ディープインパクト×Storm Cat)
新馬、黄菊賞と上がり最速で完勝
前走は稍重で上がりがかかったが対応してみせた
半姉ファレノプシスはG1を3勝
近親にナリタブライアン、ビワハヤヒデがいる
ディープインパクト×Storm Catは今年豊作で
萩S勝ちのインパラトールやアルテミスS2着のアユサンなどがいる
ディープインパクト産駒は2年連続優勝中

エピファネイア(シンボリクリスエス×スペシャルウィーク)
新馬、京都2歳Sと上がり最速で完勝
母シーザリリオは日米オークスを制した
産駒は2頭しか出走しておらず3戦3勝
気性的に難しいところがありそうなので
少頭数の大外枠をどうこなすか


◎ラウンドワールド
○エピファネイア
▲キズナ
△アクションスター


にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:競馬

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。