So-net無料ブログ作成

北九州記念2013 人気薄から見る好走馬の分析 [重賞分析]

◆北九州記念過去5年の前走距離分析
        複勝率 複回収率
延長[2.0.3.27] 15.6%  46%
同距[2.3.1.32] 15.8%  46%
短縮[1.2.1.12] 25.0% 142%

延長馬5頭は直線1000m
5頭中3頭はアイビスSD1,18,1着
アイビスSDの人気は3,1,1番人気
残り2頭は1000万上がり1位で0.2秒差以上の1着と
OP特別上がり最速で2番人気7着

同距離馬6頭中2頭はCBC賞1,13着
残り4頭中3頭は小倉1200mの条件戦8,2,1着
3頭中2頭は上がり3位以内、3頭とも1番人気
残り1頭は中山1200mの準OP1着

短縮馬4頭中2頭はOP特別4,11着
2頭とも上がり33秒台
残り2頭は準OP2着とオークス16着の3歳牝馬
オークス16着馬は小倉2歳S1着あり

15頭中7頭は父か母父ミスプロ系
15頭中5頭は父サクラバクシンオー
15頭中3頭は父デピュティミニスター系
15頭中3頭は父か母父ブライアンズタイム
15頭中10頭はハンデ54キロ以下
15頭中9頭は斤量減
15頭は関西馬
15頭中9頭は牝馬

15頭中7頭は前走上がり3位以内
残り8頭中4頭は上がり34.0以内
15頭中8頭は前走4角4番手以内
15頭中8頭は今回4角5番手以下、4角3番手以内は2頭のみ


◆過去5年の5番人気以下で3着以内になった馬
2009年
サンダルフォン(サクラバクシンオー×ジェイドロバリー)
8番人気1着 5枠9番 米子S4着0.1

2010年
メリッサ(ホワイトマズル×トニービン)
5番人気1着 2枠4番 アイビスSD18着2.0

サンダルフォン(サクラバクシンオー×ジェイドロバリー)
6番人気3着 3枠6番 CBC賞13着1.6

2011年
トウカイミステリー(キングカメハメハ×Green Forest)
8番人気1着 8枠15番 ルミエールS7着0.5

2012年
スギノエンデバー(サクラバクシンオー×ブライアンズタイム)
8番人気1着 8枠16番 佐世保S1着0.1

シゲルスダチ(クロフネ×ブライアンズタイム)
12番人気2着 4枠7番 NST賞8着0.5

エピセアローム(ダイワメジャー×Cozzene)
6番人気3着 8枠18番 オークス16着3.4


5番人気以下で3着以内になった馬は7頭
7頭中6頭は今回4角6番手以下
7頭中5頭は前走上がり34.0以内
7頭中4頭は前走から斤量減
7頭中3頭は父か母父ミスプロ系
7頭中3頭は父サクラバクシンオー
7頭中3頭は牝馬
7頭中5頭はハンデ54キロ以下


★今年の登録段階での注目馬
キョウワマグナム(キングカメハメハ×Sadler's Wells)
CBC賞は上がり33.5も7着
2走前に約1年ぶりに復帰し今回が叩き3走目
オープンでは京洛S、春雷Sでスギノエンデバーに先着の2着
小倉1200mは5戦5勝
キングカメハメハ産駒は11年に8番人気で優勝
小倉1200mで複勝率35.0%

ザッハトルテ(クロフネ×Kingmambo)
CBC賞は上がり33.7も4着
ヴィクトリアマイルは16着も0.8秒差
1200mは2,6,8,4着だが着外は洋芝と中京
唯一の連対は京都で上がり最速
1400mでは1.19.9の早い時計で優勝している
クロフネ産駒は08,12年で連対している

ニンジャ(グラスワンダー×アドマイヤベガ)
小倉1200mは2戦2勝
1.07.4、1.06.9と速い時計で優勝
1200mは5戦して全て上がり3位以内
父か母父ロベルト系は昨年ワンツー
グラスワンダー産駒は昨年小倉2歳S2着

ローガンサファイア(ダイワメジャー×Out of Place)
NHKマイルは18着大敗
1200mは3戦して1,11,1着で11着は函館2歳Sで0.5秒差も降着
距離短縮は1戦1勝
ダイワメジャー産駒はエピセアロームが昨年3着
小倉2歳Sを優勝している
3歳馬は昨年2,3着


にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:競馬

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。