So-net無料ブログ作成

カペラS2013 結論 [予想]

◆過去5年カペラSのラップ
2008年 32.7-36.0 1.08.7 12番手 上がり3F34.8 重
(12.1-10.0-10.6-11.5-12.0-12.5) ビクトリーテツニー

2009年 33.6-36.0 1.09.6 2番手 上がり3F35.9 重
(12.1-10.4-11.1-12.0-11.8-12.2) ミリオンディスク

2010年 33.0-36.7 1.09.7 5番手 上がり3F36.2 良
(11.7-10.3-11.0-11.9-12.1-12.7) セイクリムズン

2011年 33.7-35.4 1.09.1 2番手 上がり3F35.3 稍重
(11.8-10.5-11.4-12.0-11.6-11.8) ケイアイガーベラ

2012年 34.2-36.6 1.10.8 13番手 上がり3F35.3 良
(11.9-10.6-11.7-12.4-12.1-12.1) シルクフォーチュン

過去5年中3年は道悪で行われており
道悪で行われた3年は父ミスプロ系が9頭中8頭、上がり3位以内が9頭中6頭
良馬場で行われた2年は父SS系が優勝
上がり3位以内と上がり5位以下のいずれかが3着独占している
6頭中4頭は9番より外枠


ノーザンリバー(アグネスタキオン×Machiavellian)
京都ダ1400mのOP特別は前崩れの展開を5番手から押し切り優勝
ダートは1,1,6,2,1,3,5,4,1着で6着は2年近い休み明け
中山ダ1200mは春風Sで上がり最速の2着
ダートで4番より内枠は1,2,1着
半兄ランフォルセはダート重賞3勝しG1で2着

スリーボストン(ボストンハーバー×Forty Niner)
京都ダ1400mは1番人気に支持されたが8着
室町S、天保山Sを連勝しておりオープン特別を3勝
中山ダ1200mは4戦して1,5,13,8着で着外2戦はオープン
カペラSは昨年2番人気に支持されたが13着に大敗している
ダートオープンで着外に敗れた3回は全て3番より内枠

シルクフォーチュン(ゴールドアリュール×Alwuhush)
武蔵野Sは大きく出遅れ11着
今年は芝も使われているがフェブラリーS
プロキオンSは上がり最速で5着
カペラSは昨年武蔵野S11着から上がり最速で優勝
10年は上がり3位で0.3秒差の4着
昨年と同じ鞍上が引き続き乗るのは心強いか

マルカバッケン(クロフネ×SS)
北海道スプリントCは1番人気に支持されるも0.3秒差の2着
栗東Sはトップハンデでスリーボストンを降し優勝
中山ダ1200mは千葉Sで0.4秒差で完勝
京葉Sは上がり最速で4着、カペラSは12番人気ながら4着
7戦して全て4着以内と大崩れしていない
クロフネ産駒は10年2着だがJRAダート重賞は未勝利

スノードラゴン(アドマイヤコジーン×タヤスツヨシ)
京都ダ1400mのOP特別は0.2秒差の6着
近5走は4~8着に敗れているが6走前は京葉Sを優勝
中山ダ1200mは1,5,1,2,3,1,1着
5着は上がり最速で0.3秒差
ダートで短縮ローテは1,5,3,2,3,1,4着と大崩れしていない

ティアップワイルド(ワイルドラッシュ×フォーティナイナー)
武蔵野Sは先行し15着大敗、室町Sは59キロを背負い11着
中山ダ1200mは2,1,1,2,1,5着でカペラSは4年連続出走になる
3勝はOP特別でカペラSは2,2,5着
57.5、58、58.5キロでオープンでの勝ち鞍があり
近走は不甲斐ない成績が続いているが中山ダ1200mなら一変があっても

タイセイファントム(ファンタスティックライト×Boundary)
京都ダ1400mのOP特別は0.5秒差の10着
3走はオープン特別で全て0.7秒差以内だが8,7,10着と一押し足りていない
短縮ローテは4,3,6,1,3,7,2,1,7着だが
4着以下4戦中3戦は休み明け、上がり3位以内、1600m以上のいずれか
室町Sは前残りの展開で直線外に出し上がり35.3

セイクリムズン(エイシンサンディ×サウスアトランテイツク)
勝ちきれないレースが続いているが近2走はG1で
JBCスプリント3着、南部杯3着
今年は[1.3.3.2]だが3着以下5回中4回はG1
10年の勝ち馬で11年5着、12年9着
斤量は56→57→58キロで今年は57キロ
負けた2戦は2,4番と内枠で勝った年は13番と今年と同じ
ダート1200mで2桁馬番は1,1,4,2,3,2着

スイートジュエリー(キングカメハメハ×Salt Lake)
藤森Sは上がり3位で0.3秒差の完勝
夙川特別はレコードで0.8秒差の圧勝
休養前は連対と凡走を交互に続けていたが
6ヶ月の休み明けを11着に敗れたあとは3,1,1,1着
1200m以下は芝も含め1,2,2,4,1,3,1,1,1着と崩れていない
半兄ナイキマドリードは南関所属でJBCスプリント2着
キングカメハメハ産駒は11,12年で8番人気3着


◎スノードラゴン
○スイートジュエリー
▲ティアップワイルド
△ノーザンリバー
△シルクフォーチュン
△マルカバッケン
△タイセイファントム
△セイクリムズン


にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村




nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:競馬

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。