So-net無料ブログ作成
検索選択

京都金杯2014 結論 [予想]

◆過去5年京都金杯のラップ
2009年 34.5-23.4-35.0 1.32.9 57.9(46.3-46.6) 3番手 上がり3F34.5 良
(12.6-10.7-11.2-11.8-11.6-11.9-11.4-11.7) タマモサポート

2010年 34.2-24.0-35.9 1.34.1 58.2(46.4-47.7) 9番手 上がり3F34.6 良
(12.0-10.6-11.6-12.2-11.8-12.3-11.3-12.3) ライブコンサート

2011年 35.4-23.4-34.6 1.33.4 58.8(47.4-46.0) 1番手 上がり3F34.6 良
(12.3-11.3-11.8-12.0-11.4-11.2-11.4-12.0) シルポート

2012年 33.8-23.8-35.3 1.32.9 57.6(45.7-47.2) 6番手 上がり3F34.9 良
(12.2-10.5-11.1-11.9-11.9-12.0-11.5-11.8) マイネルラクリマ

2013年 35.3-23.7-34.5 1.33.5 59.0(47.4-46.1) 6番手 上がり3F34.0 良
(12.4-11.2-11.7-12.1-11.6-11.5-11.2-11.8) ダノンシャーク

11,13年は前残りになり6頭中5頭は4角3番手以内
他の3年は4角2桁番手の馬が連対
父SS系は6年連続連対
近3年は父と母父がSSとノーザンダンサー系が9頭中8頭
15頭中14頭は1桁馬番

エキストラエンド(ディープインパクト×Garde Royale)
毎日王冠は上がり33.0も0.7秒差の9着
2,3走前は東京1800~2000mで準OPを連勝
中山は重賞2戦して5,6着
重賞は他に京都G2を2戦して3,5着がある
1600mは初出走、1800mは1,1,9着
ディープインパクト産駒は2年連続連対中
ルメール騎手は昨年優勝

トーセンレーヴ(ディープインパクト×Caerleon)
前走は1番人気に支持されるも0.2秒差の6着
京都は4戦して1,1,8,7着、昨年は大外枠で7着
14番より外枠は4戦して3,9,11,3,7着
今年は内枠でハンデ57.5キロは昨年と同じ
日本人騎手が乗るのは初めて
休み明けは1,5,11着

オースミナイン(ディープインパクト×ノーザンテースト)
ゴールデンホイップTは残り300mで前を捉えると
後続の追撃を振り切って0.2秒差の完勝
長岡京Sは上がり33.1も5着
デビュー以来4着以下はその1度きり
ディープインパクト産駒はダノンシャークが2年連続連対
近親に重賞3勝のシンゲンがいる

シャイニープリンス(キングヘイロー×リンドシェーバー)
キャピタルSは直線内を通った馬が上位を占める展開を
大外に持ち出し0.3秒差の6着
富士Sは4番手から直線半ばまで前が塞がっていたが
上がり33.6で0.1秒差の3着
京都芝は1戦1勝でOP特別勝ち

マイネルラクリマ(チーフベアハート×SS)
朝日CCは58キロを背負い0.2秒差の4着
差し馬が3着独占する展開で4角2番手から粘っていた
京都は3戦して1,1,2着、12年の京都金杯を制している

メイケイペガスター(フジキセキ×ブライアンズタイム)
キャピタルSは約6ヶ月の休み明けで0.1秒差の3着
キャリア8戦中4戦は3着以内だが着外4戦は8着以下
昨年は共同通信杯を0.2秒差で完勝しており
能力は高そうだが折り合いを欠くなど気難しい面がある

ガルボ(マンハッタンカフェ×ジェネラス)
阪神Cはスローの展開を4角2番手からタイム差なしの2着
寒い時期に好走しやすくシンザン記念、東京新聞杯を優勝し
京都金杯、阪急杯、阪神Cを2着と12~2月の重賞で活躍している
岩田騎手とは1,2,2着と好相性

ブレイズアトレイル(ダイワメジャー×エルコンドルパサー)
リゲルSは4角4番手から+18キロが影響したか11着
富士Sは4角4番手から0.2秒差の5着
1600mは6,4,1,1,1,5,11着
平坦コースの芝は2,4,4,1,1,1着を大崩れしていない

プリムラブルガリス(フレンチデピュティ×SS)
リゲルSは+18キロが影響したか0.8秒差の9着
豊明Sは上がり2位で0.2秒差の完勝
皆生特別は上がり最速で0.3秒差の完勝
NZTでは上がり最速で0.3秒差の4着
京都は2戦して2,1着、平坦コースは3,1,2,1着
フレンチデピュティ産駒は08年に優勝

サンライズメジャー(ダイワメジャー×Deputy Minister)
南総Sは直線で前が詰まり残り200mでは2着馬に離されていたが
前が空くと内から差し替えし優勝
ドンカスターCは57.5キロを背負い0.2秒差の完勝
右回りは[5.1.3.1]で着外は5着で休み明けだった
右回りの1600mは1,3,3,1,1,1着
ダイワメジャー産駒はマイルCSで2着している


◎オースミナイン
○メイケイペガスター
▲マイネルラクリマ
△エキストラエンド
△トーセンレーヴ
△シャイニープリンス
△ガルボ
△ブレイズアトレイル
△プリムラブルガリス
△サンライズメジャー


にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村




nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(11) 
共通テーマ:競馬

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 11

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。