So-net無料ブログ作成

目黒記念2014 結論 [予想]

◆目黒記念過去5年のラップ
2009年 42.9-39.2-38.5-38.4 2.39.0 (62.5-63.4) 4番手 上がり3F38.0 不良
(7.2-11.5-11.2-13.0-13.1-12.8-13.3-13.5-12.5-12.5-12.6-12.5-13.3) ミヤビランベリ

2010年 43.6-39.1-38.1-34.0 2.34.8 (63.6-59.3) 7番手 上がり3F33.3 良
(7.2-11.5-11.9-13.0-13.2-13.1-12.8-12.8-12.9-12.4-11.4-10.8-11.8) コパノジングー

2011年 41.3-37.2-37.3-36.7 2.32.5 (60.2-61.7) 2番手 上がり3F36.6 稍重
(7.0-10.9-11.0-12.4-12.7-12.4-12.1-12.3-12.4-12.6-11.4-12.1-13.2) キングトップガン

2012年 41.4-36.8-37.6-34.8 2.30.6 (59.5-59.2) 2番手 上がり3F34.7 良
(7.2-11.1-11.1-12.0-12.0-12.1-12.7-13.2-12.6-11.8-11.1-11.6-12.1) スマートロビン

2013年 41.7-36.6-36.1-35.2 2.29.6 (60.2-59.3) 12番手 上がり3F34.1 良
(7.6-10.9-11.0-12.2-12.3-12.2-12.1-12.0-12.0-12.1-11.8-11.5-11.9) ムスカテール

15頭中8頭は4角4番手以内
昨年は前崩れの展開になり6着まで4角7番手以下が独占
前走で馬券になっていたのは5頭、3頭は条件戦1着、残り2頭はメトロポリタンS1着
07~11,13年は5番より内枠の馬が馬券になっている


プロモントーリオ(ゴールドヘイロー×フレンチデピュティ)
メトロポリタンSは上がり2位で0.3秒差の2着
芝は4,1,2,1,13,2着で13着は日経賞
直線が長いコースで2400mは1,2,1,2着
東京なら日経賞のようなことはないはず

ステラウインド(ゼンノロブロイ×スピニングワールド)
緑風Sは上がり33.9も4着
日経新春杯は1.5秒差の10着
東京は2,3,5,2,12,1,1,4着
ゼンノロブロイ産駒は3年連続好走中

アドマイヤブルー(キングカメハメハ×フジキセキ)
名古屋城Sは不良馬場を上がり2位で0.2秒差の完勝
御堂筋Sはバンデと0.4秒差の2着
東京は6,4,11着
近親に天皇賞春の勝ち馬アドマイヤジュピタ
ダービー2着、菊花賞3着のアドマイヤメイン
キングカメハメハ産駒は13年3着

グランデスバル(アドマイヤジャパン×ホークアタック)
府中市記念は逃げて上がり3位で0.2秒差の完勝
8走前までは芝で連対がなかったが初の2200m以上で2着すると
7戦連続3着以内、2500m以上は2勝、負けたレースも0.2秒差以内
父は菊花賞2着馬、半妹にG1を6勝したブエナビスタ
母父はロベルト系、父ロベルト系は5年中3年で好走

ラブリーデイ(キングカメハメハ×ダンスインザダーク)
メトロポリタンSは上がり最速で0.3秒差の完勝
中日新聞杯はタイム差なしの3着
東京は3戦して2,7,1着で7着はダービーで上がり3位

ラブイズブーシェ(マンハッタンカフェ×メジロマックイーン)
福島民報杯は0.6秒差の5着
小倉大賞典は0.5秒差の6着
昨年は福島記念で上がり最速の3着に入ると
有馬記念は上がり3位で4着
左回りの芝は中京で2,1着
マンハッタンカフェ産駒は07年2着

アスカクリチャン(スターリングローズ×ダイナレター)
天皇賞春は先行したが3.7秒差の18着に大敗
日経賞は0.8秒差の8着
昨年は函館記念、札幌記念で3,2着し
アルゼンチン共和国杯は直線内を突き0.2秒差の完勝
左回りは[5.1.5.6]と全7勝中5勝は左回り

アウォーディー(Jungle Pocket×SS)
緑風Sは上がり最速の33.2もタイム差なしの3着
近6走は上がり3位以内で3着以内
左回りは1,2,5,1,3,1,2,3着で5着は青葉賞で0.3秒差
母は牝馬ながら天皇賞秋を制したヘヴンリーロマンス
ジャングルポケット産駒は09年2着

タマモベストプレイ(フジキセキ×ノーザンテースト)
新潟大賞典は0.4秒差の7着
デビューから5戦は全て3着以内できさらぎ賞を制しスプリングS2着
皐月賞以降は8戦して全て5着以下
東京はダービーで8着

マイネルメダリスト(ステイゴールド×アサティス)
大阪ハンブルクCは上がり3位でタイム差なしの4着
サンシャインSは上がり3位で優勝
東京は3,2,4,5,3,4着と勝ちきれないが掲示板外なし
左回りは[1.5.2.4]で全て掲示板

ムスカテール(マヤノトップガン×SS)
近2走は交流ダート重賞で2,5着
東京2500mは昨年の目黒記念を制し12年アルゼンチン共和国杯2着
13年のアルゼンチン共和国杯は57.5キロを背負い8着
内田騎手とは1,2,1,9着
マヤノトップガン産駒は11,13年に優勝

コスモロビン(ゼンノロブロイ×ジェイドロバリー)
大阪ハンブルクCは上がり最速で0.3秒差の6着
東京2500mは3,6,4着、目黒記念は12年3着、13年6着
昨年のアルゼンチン共和国杯は上がり2位で4着
ゼンノロブロイ産駒は東京2500m重賞で[2.2.2.7]
11年の目黒記念から6レース連続好走中


◎グランデスバル
○アウォーディー
▲ラブリーデイ
△プロモントーリオ
△ステラウインド
△アドマイヤブルー
△ラブイズブーシェ
△アスカクリチャン
△マイネルメダリスト
△ムスカテール
△コスモロビン

にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村








nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:競馬

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。