So-net無料ブログ作成

北九州記念2014 結論 [予想]

◆北九州記念過去5年のラップ
2009年 32.7-34.8 1.07.5 4番手 上がり3F34.3 良
(11.8-10.3-10.6-11.3-11.4-12.1) サンダルフォン

2010年 32.1-35.0 1.07.1 10番手 上がり3F34.0 良
(11.6-10.0-10.5-11.2-11.5-12.3) メリッサ

2011年 32.4-34.8 1.07.2 9番手 上がり3F33.6 良
(11.8-10.0-10.6-11.1-11.4-12.3) トウカイミステリー

2012年 32.2-34.7 1.06.9 12番手 上がり3F33.8 良
(11.6-10.1-10.5-11.3-11.6-11.8) スギノエンデバー

2013年 32.2-34.5 1.06.7 10番手 上がり3F33.4 良
(11.6-10.0-10.6-11.1-11.5-11.9) ツルマルレオン


小倉1200mはスタートから下り坂のためテン3Fがかなり速い
テン3Fは32秒台、07,10年は32.1、13年は32.2
高速馬場なので勝ちタイムが早く
近2年は6秒台で決着している
馬場が良い高速馬場だが逃げ馬は馬券に絡んでいない
牝馬が06~11年で連対しており、8年連続馬券圏内
2桁馬番が5年連続連対中で8年連続馬券圏内
日曜は雨予報もあるのでどの程度影響するか


リトルゲルダ(Closing Argument×Buddha)
アイビスSDは0.2秒差の4着
シルクロードSは上がり2位で0.4秒差の3着
昨年はアイビスSD3着後に北九州短距離S3着
芝で掲示板を外した4回中3回は左回り
右回りの芝は1,3,1,8,3着で8着は京阪杯で0.4秒差

ルナフォンターナ(アドマイヤムーン×Mr. Prospector)
CBC賞は2番人気に支持されたが0.5秒差の8着
鞍馬Sは上がり32.3で優勝
乙訓特別、淀屋橋Sと3連勝でオープン勝ち
小倉は8,7,15,1着だが1200mは1戦して0.3秒差の完勝
1400m以下で掲示板を外したのは前走が初だが
直線内で詰まり立て直すロスがあった
北村騎手は11,12年に連覇

ツルマルレオン(ハーツクライ×Kingmambo)
昨年の北九州記念は上がり3位で優勝
一昨年は10着に敗れている
全8連対中7連対は小牧騎手とのコンビ
1年ぶりでどこまで走れるか

アイラブリリ(ストラヴィンスキー×トワイニング)
鞍馬Sは0.3秒差の4着
京阪杯は逃げてタイム差なしの2着
小倉は[3.2.2.3]で昨年の北九州記念は逃げて8着
先行争いが激化しそうなメンバーなのは不安か

アルマリンピア(タイキシャトル×ブライアンズタイム)
彦根Sは上がり33.2で優勝
淀屋橋Sは0.1秒差の2着
小倉は2戦して1,2着
タイキシャトル産駒は06年2着
母父ブライアンズタイムは12年にワンツー

ワキノブレイブ(マイネルラヴ×ブライアンズタイム)
CBC賞は0.5秒差の6着
水無月Sは上がり33.8で優勝
全5勝中4勝は急坂コース
1200mは1.08.1の好走が一番早く
高速決着になると不安があるか

バーバラ(ディープインパクト×Dixieland Band)
アイビスSDは0.5秒差の11着
バーデンバーデンCは0.2秒差の2着
昨年は北九州記念を2番人気3着
佐世保Sは1.06.9で優勝している

エピセアローム(ダイワメジャー×Cozzene)
CBC賞は2番手から0.1秒差の2着
阪神牝馬Sは0.1秒差の4着
小倉1200mは1,3着
小倉2歳Sを優勝し北九州記念3着
全4勝中3勝は2桁馬番

メイショウスザンナ(アグネスデジタル×SS)
テレビユー福島賞は上がり最速で0.2秒差の優勝
前走は初の芝1200mでスタートはやや出負けしたが
内からスムーズに追い上げて完勝
3歳時はフラワーC2着、桜花賞5着
父ミスプロ系は06,11年に8,11番人気で優勝している

ニンジャ(グラスワンダー×アドマイヤベガ)
バーデンバーデンCは0.4秒差の4着
CBC賞は0.3秒差の3着
小倉1200mは3戦して1,1,2着、昨年の北九州記念2着
1.07.4、1.06.9、1.06.8と早い時計で連対
父か母父ロベルト系は12年ワンツー

スギノエンデバー(サクラバクシンオー×ブライアンズタイム)
CBC賞は0.4秒差の4着
昨年と今年は勝ち鞍がないがOP特別2着2回、京阪杯3着がある
小倉は1,3,1,6,1,1,5着で12年北九州記念優勝
13年は5着、2歳時は小倉2歳Sで3着がある
差し決着になればいつでも突っ込んでくる可能性がある

ベルカント(サクラバクシンオー×ボストンハーバー)
CBC賞は1番人気に支持されたが0.4秒差の5着
1200mは1,2,5着で小倉は小倉2歳S2着と新馬勝ちがある
サクラバクシンオー産駒は06,09,10,12年で好走している
3歳馬は09,12年で連対


◎ルナフォンターナ
○ニンジャ
▲エピセアローム
△リトルゲルダ
△アルマリンピア
△ワキノブレイブ
△バーバラ
△メイショウスザンナ
△スギノエンデバー
△ベルカント


にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村








nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(10) 
共通テーマ:競馬

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。