So-net無料ブログ作成
検索選択

愛知杯2014 結論 [予想]

◆愛知杯過去2年のラップ
2012年 37.9-51.1-34.6 2.03.6 (64.5-59.1) 1番手 上がり3F34.6 稍重
(12.8-11.8-13.3-13.5-13.1-12.5-12.0-11.5-11.0-12.1) エーシンメンフィス

2013年 37.2-49.6-35.3 2.02.1 (62.0-60.1) 7番手 上がり3F34.0 良
(12.9-11.5-12.8-12.4-12.4-12.4-12.4-12.3-11.4-11.6) フーラブライド


1000m通過は62秒以上とスロー
残り3F中2Fで11秒台が計測されているが
極端に速い上がりにならないため前残りになっている
6頭の4角の位置取りは1,2,6,7,5,4着
6頭とも上がり34秒台で上がり3位以内は2頭



パワースポット(スズカマンボ×パラダイスクリーク)
紅葉Sは上がり最速で0.2秒差の1着
秋風Sは上がり最速でタイム差なしの3着
芝ダート問わず上がり上位の脚を常に使っており
キャリア31戦で上がり4位以下は4回のみ
左回りは得意にしており全5勝挙げているが全て東京
展開に左右されやすいので差しが決まる展開になれば
愛知杯は12年に13着に敗れている

キャトルフィーユ(ディープインパクト×Tejano Run)
エリザベス女王杯は0.3秒差の5着
府中牝馬Sは0.3秒差の4着
クイーンSはレコードで優勝している
急坂コースは2,5,1,4,3,2,2着と掲示板を外していない
昨年の愛知杯は51キロで0.1秒差の2着
今年は56キロを背負っている
エリザベス女王杯の出走馬は近2年で[0.0.1.8]
12年は1,4番人気、13年は2番人気が掲示板外に敗れている

レーヴデトワール(ゼンノロブロイ×Highest Honor)
秋華賞は2.1秒差の13着
紫苑Sは上がり最速で優勝
2歳時には阪神JFで3番人気に支持され
春は桜花賞で0.3秒差の5着
3勝は全て上がり最速でハナ、クビ、クビ差
勝つ時は僅差を制するがそれ以外は3着もない
半姉に阪神JFの勝ち馬レーヴディソールなど重賞好走馬多数

サトノジュピター(アグネスタキオン×エリシオ)
小倉日経OPは上がり最速で0.3秒差の完勝
博多Sは0.4秒差の3着
重賞は2戦して12,11着
それ以外は全て4着以内と堅実に走っている
中京は500万を約1年3ヶ月の休み明けで3着がある

コーディリア(シンボリクリスエス×SS)
ユートピアSは後方から0.3秒差の4着
古町特別、札幌2000mの500万は4角先頭で優勝している
ダートを使ったあとに芝で連続好走しているのは
昨年のフーラブライドと似ている
母の全弟にマイルCS、香港マイルを制したハットトリック

コスモバルバラ(ロージスインメイ×Linamix)
福島記念は2秒差の14着
近3走は8,12,14着と良いところがないが
4走前はマーメイドSを13番人気ながら2着に好走
野島崎特別は上がり3位で優勝している
急坂コースはマーメイドS以来
軽ハンデと急坂コースで一変できるか

リメインサイレント(ホワイトマズル×SS)
比叡Sは2番人気に支持されたが5着
ディープインパクトCは0.1秒差の2着
2走前までは6走連続3着以内と好調
前に行ける脚質と軽ハンデを活かせれるか
道悪は1,7,2着で7着は前崩れの展開を先行したローズS

マイネオーラム(ステイゴールド×コマンダーインチーフ)
オリエンタル賞は上がり2位で優勝
春にはフローラSで0.2秒差の3着がある
全3勝を稍重で挙げており馬場が渋れば侮れない
半兄コスモオオゾラも稍重の弥生賞を優勝している

バウンスシャッセ(ゼンノロブロイ×Halling)
秋華賞は0.7秒差の7着
前崩れの展開を4角3番手から0.7秒差
8着以下はさらに0.7秒差と離れていた
紫苑Sは不良馬場が堪えたか1.8秒差の12着
春はオークスで0.1秒差の3着
フラワーCは0.3秒差で完勝している
好走と凡走が激しいが重賞勝ちやオークス3着など能力は高い
急坂コースは中山で2勝しており中京なら一変可能か

シャトーブランシュ(キングヘイロー×トニービン)
ユートピアSは上がり2位で0.3秒差の3着
夕月特別は上がり33.9で優勝
昨年はローズSを2着し秋華賞は0.3秒差の6着
愛知杯は0.5秒差の7着に敗れている
道悪は重賞でも好走しているのでプラスか

フーラブライド(ゴールドアリュール×メジロマックイーン)
エリザベス女王杯は0.3秒差の4着
昨年は3連勝で愛知杯を優勝
その後重賞では牡馬相手にも好走し中山牝馬Sを優勝
マーメイドSは56キロを背負い上がり2位で3着
近走は控えるレースが目立っているのがどうか

ディアデラマドレ(キングカメハメハ×SS)
エリザベス女王杯は上がり最速で0.2秒差の3着
府中牝馬Sは上がり最速で優勝
4走前にはマーメイドSを上がり最速で優勝している
ハマると強く上がり最速なら1,1,1,1,3着
母もG1では3着が最高だったが重賞を3勝
07年の愛知杯は57キロを背負い優勝している

イリュミナンス(マンハッタンカフェ×トニービン)
修学院Sは0.4秒差の5着
堀川特別は上がり33.7で優勝
重賞は3歳時にクイーンC3着、フェアリーS4着がある
2000mはフローラSで12着に敗れている

アイスフォーリス(ステイゴールド×クロフネ)
ノベンバーSは残り200mで先頭に立ち後続を抑え優勝
府中牝馬Sは上がり33.8も0.3秒差の5着
クイーンSは0.5秒差の4着、マーメイドSは0.3秒差の4着
愛知杯は12年に上がり3位で4着
当時よりは好調を維持している印象で
左回りは11戦して掲示板外は1度だけ

スイートサルサ(デュランダル×Grand Lodge)
ユートピアSは1.32.1で優勝
左回りを中心に使われておりキャリア14戦中13戦が左回り
重賞はクイーンC2着と府中牝馬S3着がある
2000m以上はフローラS6着、オークス7着
急坂はフェアリーSを上がり最速で0.1秒差の5着がある


◎アイスフォーリス
○バウンスシャッセ
▲キャトルフィーユ
△サトノジュピター
△リメインサイレント
△マイネオーラム
△シャトーブランシュ
△フーラブライド
△ディアデラマドレ
△スイートサルサ


にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村








nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(9) 
共通テーマ:競馬

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 9

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。