So-net無料ブログ作成
検索選択

京成杯2015 結論 [予想]

◆過去5年京成杯のラップ
2010年 37.2-51.2-35.2 2.03.6 (63.2-60.4) 3番手 上がり3F34.9 良
(12.5-11.1-13.6-12.7-13.3-12.6-12.6-12.4-11.4-11.4) エイシンフラッシュ

2011年 36.0-48.3-36.6 2.00.9 (60.3-60.6) 4番手 上がり3F36.3 良
(12.6-11.0-12.4-12.0-12.3-11.9-12.1-12.1-12.1-12.4) フェイトフルウォー

2012年 35.1-50.3-35.2 2.00.6 (60.4-60.2) 6番手 上がり3F34.5 良
(12.4-10.8-11.9-12.3-13.0-12.7-12.3-11.8-11.7-11.7) ベストディール

2013年 36.2-50.6-35.5 2.02.3 (61.0-61.3) 5番手 上がり3F35.5 良
(12.6-11.0-12.6-11.8-13.0-13.1-12.7-11.9-11.6-12.0) フェイムゲーム

2014年 36.3-48.0-36.8 2.01.1 (60.6-60.5) 8番手 上がり3F36.2 良
(12.4-11.0-12.9-11.4-12.6-11.7-12.0-11.9-12.3-12.6) 京成杯

12,13頭立てだった10,13年は勝ちタイムが2分2秒以上
16頭立てだった11,12,14年は2.01.1より早かった
13年は雪で順延し最終日に施行された影響か
1000m61.0ながら後半1000mは61.3と過去5年で最遅
15頭中12頭は前走上がり3位以内、15頭中11頭は前走3着以内


クラージュシチー(ハービンジャー×SS)
東スポ杯2歳Sは2番人気に支持されたが0.2秒差の5着
未勝利は阪神2000mを1.6秒差の楽勝
新馬は朝日杯FS4着のネオルミエールとクビ差の2着
ハービンジャー産駒は中山2000m[3.2.1.6]

ブライトバローズ(キングカメハメハ×SS)
寒竹賞は1番人気に支持されたが5着
未勝利は東京2000mを上がり最速で優勝
キングカメハメハ産駒は12年3着、10年2着
ベリー騎手は中山芝重賞[4.3.0.6]

クルーガー(キングカメハメハ×Diktat)
エリカ賞は初芝だったが0.1秒差の2着
新馬・未勝利は京都1800mで2,1着
キングカメハメハ産駒は今年の中山金杯を優勝している

ブラックバゴ(バゴ×ステイゴールド)
ホープフルSは上がり3位で0.2秒差の3着
直線は内を突いたが前が詰まる場面もあった
未勝利は東京1800mを上がり2位で優勝
バゴ産駒は中山2000m複勝率33.3%
昨年12月以降は1頭も馬券を外していない

タケルラムセス(キングカメハメハ×Theatrical)
寒竹賞は上がり最速で優勝
新馬は東京2000mを上がり最速で0.4秒差の完勝
母はローズSを優勝し秋華賞3着
全姉に重賞9勝のヒシアマゾンがいる

ソールインパクト(ディープインパクト×Exchange Rate)
ホープフルSは0.2秒差の4着
東スポ杯2歳Sは0.1秒差の3着
ディープインパクト産駒は12年に優勝し14年3着

コスモナインボール(ハイアーゲーム×Charismatic)
朝日杯FSは0.8秒差の9着
未勝利、アスター賞、アイビーSと左回りで3連勝
右回りと小回りを克服できるか

ベルーフ(ハービンジャー×SS)
エリカ賞は上がり最速で優勝
百日草特別は上がり3位で2着
母はローズS、クイーンSの勝ち馬
全兄にステイゴールドがいる
ステイゴールド産駒は09,11,13年で好走


◎ブライトバローズ
○ベルーフ
▲ブラックバゴ
△クラージュシチー
△クルーガー
△タケルラムセス
△ソールインパクト


にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村








nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(9) 
共通テーマ:競馬

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 9

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。