So-net無料ブログ作成
検索選択

アメリカジョッキーCC2015 人気薄から見る好走馬の分析 [重賞分析]

◆AJCC過去5年の前走距離分析
        複勝率 複回収率
延長[1.4.4.29]  23.7%  73%
同距[0.0.0.7]
短縮[4.1.1.12]  33.3%  85%

前走上がり
1位[1.1.0.6]  25.0%  30%
2位[0.0.3.5]  37.5%  81%
3位[0.0.1.5]  16.7%  30%

延長馬9頭中4頭は中山金杯、ディセンバーSで2,1,6,8着
4頭中3頭は上がり3位以内
残り5頭中2頭は小倉で行われた中日新聞杯2,18着
18着馬は前走が約1年ぶりの休み明け
重賞4勝と中山重賞で3着以内の実績があり
残り3頭中2頭は金鯱賞8,3着
残り1頭は天皇賞秋17着、2,3走前は2000m重賞を連勝

短縮馬6頭は有馬記念12,9,5,8,4,10着
6頭中4頭は中山重賞勝ちがあり
残り2頭は前走有馬記念5,4着
1頭は中山3戦2勝、1頭は中山2戦は有馬記念で6,4着

15頭中11頭は父か母父SS系
残り4頭は父か母父がサドラーズウェルズ(フェアリーキング)かトニービン系
15頭中8頭は母系にネヴァーベント、ボールドルーラー、ノーザンテーストの血を持っていた
同じ種牡馬が好走しておりリピーターも多い

15頭中5頭は過去に中山1800、2200、2500mの重賞で馬券になったことがある
15頭中8頭は中山芝重賞で3着以内あり
15頭中10頭は前走中山、残り5頭中4頭は小倉か中京
15頭中9頭は5番から内枠、10頭は5枠から内枠


◆過去5年の5番人気以下で3着以内になった馬
2010年
ネヴァブション(マーベラスサンデー×Mill Reef)
5番人気1着 6枠9番 有馬記念12着3.9

シャドウゲイト(ホワイトマズル×SS)
9番人気2着 8枠13番 有馬記念9着2.7

2011年
ミヤビランベリ(オペラハウス×ホリスキー)
6番人気3着 6枠7番 中日新聞杯18着2.2

2013年
トランスワープ(ファルブラヴ×リアルシャダイ)
5番人気2着 5枠5番 天皇賞秋17着2.4

2014年
サクラアルディート(ディープインパクト×マルゼンスキー)
11番人気2着 1枠2番 中山金杯9着0.4

フェイムゲーム(ハーツクライ×アレミロード)
6番人気3着 1枠1番 ディセンバーS6着0.2

5番人気以下で馬券になった馬は6頭

6頭中4頭は前走中山
6頭中5頭は前走重賞で9着以下
6頭中4頭はSSかロベルト系にノーザンテースト、ボールドルーラー、ネヴァーベントの血を持っていた
6頭中4頭は中山芝重賞で3着以内の実績あり
6頭中4頭は中山芝で勝利実績あり
6頭中5頭は今回4角4番手以内
6頭中4頭は関東
6頭中5頭は6歳以上、3頭は8歳馬



にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村








タグ:AJCC
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(12) 
共通テーマ:競馬

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 12

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。