So-net無料ブログ作成

シルクロードS2015 人気薄から見る好走馬の分析 [重賞分析]

◆シルクロードS過去5年の前走距離分析
        複勝率 複回収率
同距[5.3.4.52]  18.8%  61%
短縮[0.2.1.13]  18.8%  206%

スプリ[1.1.0.3]  40.0% 102%
淀短距[0.2.1.15] 16.7%  46%
京阪杯[2.0.2.8]  33.3%  89%
尾張S [1.0.1.1]  66.7% 463%
阪神C [0.2.0.7]  22.2% 132%
ラピス[1.0.0.5]  16.7%  25%
中山1200m1600万[0.0.0.5]
京都1400m1600万[0.0.1.0] 100% 2110%

前走上がり
1位[0.0.0.6]
2位[0.1.0.4]  20.0%  44%
3位[0.1.1.4]  33.3%  66%

同距離馬12頭中7頭は京都1200m
3頭は淀短距離Sで1,2,1着
残り4頭は京阪杯8,4,3,1着
4着以下2頭は2頭は同じ年で
Hペースで前崩れの京阪杯を先行していた
京都以外の5頭中3頭は3着以内
残り2頭は2桁着順だが前年に1200m以下の重賞で3着以内あり

短縮馬3頭中2頭は阪神C5,16着
残り1頭は1400m京都1600万4着

15頭中7頭は父か母父ノーザンダンサー系
15頭中6頭は父か母父ミスプロ系
15頭中5頭は父SS系
3頭はマンハッタンカフェ、2頭はフジキセキ
15頭中9頭は前走4角4番手以内
15頭中6頭はハンデ57キロ以上
残り9頭中3頭は牝馬でハンデ55キロ以上
15頭中13頭は今回上がり33.7以内


◆過去5年の5番人気以下で3着以内になった馬
2010年
シンボリグラン(Grand Lodge×Linamix)
6番人気3着 1枠2番 京阪杯4着0.2

2011年
アーバニティ(マンハッタンカフェ×Affirmed)
14番人気2着 3枠6番 阪神C16着1.7

2012年
ケンブリッジエル(エイシンプレストン×Caerleon)
16番人気3着 5枠10番 新春S4着0.2

2013年
メイショウデイム(マンハッタンカフェ×ヘクタープロテクター)
11番人気3着 4枠8番 淀短距離S2着0.0

2014年
リトルゲルダ(Closing Argument×Buddha)
13番人気3着 3枠6番 尾張S11着0.6

5番人気以下で馬券になった馬は5頭
5頭中3頭は母父ミスプロ、ネイティヴダンサー系
残り2頭は父も母父もノーザンダンサー系
5頭中2頭は父マンハッタンカフェ
5頭中3頭は前走4着以内
残り2頭は2桁着順
5頭中4頭は今回4角6番手以下、2頭は2桁番手
5頭中4頭は前走4角4,5番手
5頭中4頭はハンデ54キロ以下



にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村









nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(16) 
共通テーマ:競馬

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 16

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。