So-net無料ブログ作成

東京新聞杯2015 人気薄から見る好走馬の分析 [重賞分析]

◆東京新聞杯過去5年の前走距離分析
        複勝率 複回収率
延長[1.0.2.11]  21.4%  40%
同距[3.4.3.40]  20.0%  58%
短縮[1.1.0.12]  14.3%  56%

前走上がり
1位[0.2.0.5]  28.6%  75%
2位[0.1.1.6]  25.0%  51%
3位[0.0.1.8]  11.1%  42%

延長馬3頭は阪神C5,5,3着
マイルG1で3着の実績あり
2頭はクラレント

同距離馬10頭中6頭はニューイヤーS1,2,5,2,1,3着
6頭全て前走3番人気以内、3着以下2頭は2番人気
残り4頭中2頭は京都金杯2,1着
残り2頭はキャピタルS1着とマイルCS6着
キャピタルS1着馬は1番人気
マイルCS6着馬は2年前の3着馬

短縮馬2頭は中山金杯3番人気5着
2走前に左回りのG2で2着、左回りは1,1,2着で連対率100%と
エリザベス女王杯6着
東京はヴィクトリアマイルなど重賞3勝のホエールキャプチャ

1枠の馬が5年中3年で馬券圏内
15頭中12頭は4枠から内枠
雪で順延し重馬場で行われた14年は7番から外枠が上位を占めた
前走重賞だった馬は[3.2.3.42]
前走京都金杯だった馬は[0.1.1.15]
前走重賞で3着以内だった馬は14頭いるが
2着1回、3着2回で2頭は昨年に好走
京都金杯で3着以内だった馬は7頭おり近2年は3,2着と好走している

前走OP特別だった馬は[2.3.2.18]
馬券になった7頭中6頭は前走3着以内
7頭全て前走3番人気以内、6頭は2番人気以内
前走OP特別で3番人気以内だった馬は[2.3.2.7]

15頭中7頭は前走4角5番手以内
15頭中12頭は4,5歳
15頭中11頭は父か母父SS系
残り4頭は父キングカメハメハか父か母父ストームキャット系


◆過去5年の5番人気以下で3着以内になった馬
2010年
エーシンフォワード(Forest Wildcat×Cure the Blues)
6番人気3着 1枠1番 ニューイヤーS2着0.0

2011年
スマイルジャック(タニノギムレット×SS)
5番人気1着 8枠15番 マイルCS6着0.3

キングストリート(キングカメハメハ×Red Ransom)
7番人気2着 2枠3番 ニューイヤーS5着0.2

2013年
ダイワマッジョーレ(ダイワメジャー×Law Society)
5番人気2着 1枠1番 中山金杯5着0.4

2014年
ホエールャプチャ(クロフネ×SS)
8番人気1着 4枠7番 エリザベス女王杯6着0.5

クラレント(ダンスインザダーク×ダンシングブレーヴ)
5番人気3着 6枠12番 阪神C3着0.1

5番人気以下で馬券になった馬は8頭
8頭中6頭は4枠から内枠
8頭中4頭は前走4着以下
残り4頭中3頭はニューイヤーS3着以内
前走6着以下だった2頭は東京1600重賞勝ちとG1で3着以内があった



にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村








タグ:東京新聞杯
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(13) 
共通テーマ:競馬

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 13

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。