So-net無料ブログ作成

朝日杯FS2014 人気薄から見る好走馬の分析 [重賞分析]

※今年から阪神1600mで施工

◆朝日杯FS過去5年の前走距離分析
        複勝率 複回収率
延長[1.3.2.37]  14.0%  48%
同距[3.0.3.13]  31.6%  101%
短縮[1.2.0.15]  16.7%  27%

前走上がり
1位[2.1.2.22] 18.5%  62%
2位[0.2.0.8]  20.0%  51%
3位[2.1.1.3]  57.1%  182%

延長馬6頭は東京1400m
うち4頭は京王杯2歳Sで連対
残り2頭は500万で1着
6頭は上がり3位以内
6頭中5頭は4角5番手以下

同距離馬6頭中5頭は東京・阪神・新潟外回り1着
5頭中4頭は0.2秒差で優勝
5頭中2頭は上がり最速
残り3頭は4角4番手以内から上がり34.2秒以内
残り1頭は東京ダ1600mを上がり最速で1.1秒差の圧勝

短縮馬3頭は東京スポーツ杯2歳S1,9,1着
3頭中2頭は前走1番人気
残り1頭は前走不良馬場
前々走札幌2歳S3着あり


15頭中14頭は前走連対、13頭は1着
4着以下の1頭は不良馬場の東京スポーツ杯2歳S
15頭中7頭は5番から内枠
15頭中11頭は父か母父SS系
08~12年まで5年連続母父SSが優勝、昨年は2着
15頭中11頭は前走上がり3位以内
15頭中9頭は関東馬


続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。