So-net無料ブログ作成
検索選択

東海S2015 結論 [予想]

東海S過去5年のラップ
2013年 36.0-36.8-38.2 1.51.0 (60.4-62.8) 7番手 上がり3F37.3 良
(12.6-11.0-12.4-12.2-12.2-12.4-13.0-12.5-12.7) グレープブランデー

2014年 36.2-36.3-37.9 1.50.4 (60.4-62.1) 4番手 上がり3F37.5 良
(12.6-11.2-12.4-12.1-12.1-12.1-12.7-12.2-13.0) ニボンピロアワーズ

テン3Fは36秒台前半、中盤3Fは36秒台、後半3Fは38秒前後
勝ち馬は上がり37.3~37.5で0.3秒差以上の完勝
前半1000mは過去2年とも60.4
後半1000mは62秒台と後半の方が2秒近く時計がかかっている


続きを読む


アメリカジョッキーCC2015 結論 [予想]

◆AJCC過去5年のラップ
2010年 36.3-36.6-24.6-35.1 2.12.6 (60.5-59.7) 2番手 上がり3F34.7 良
(12.3-11.3-12.7-12.2-12.0-12.4-12.4-12.2-11.9-11.2-12.0) ネヴァブション

2011年 37.9-38.0-23.2-35.1 2.14.2 (63.4-58.3) 3番手 上がり3F34.7 良
(13.0-11.9-13.0-12.8-12.7-12.5-11.8-11.4-11.5-11.3-12.3) トーセンジョーダン

2012年 37.3-39.0-24.7-36.3 2.17.3 (63.8-61.0) 7番手 上がり3F35.6 不良
(12.6-11.3-13.4-13.2-13.3-12.5-12.4-12.3-12.1-12.0-12.2) ルーラーシップ

2013年 36.0-35.9-24.9-36.3 2.13.1 (59.7-61.2) 2番手 上がり3F36.0 良
(12.3-11.5-12.2-11.6-12.1-12.2-12.4-12.5-12.1-11.5-12.7) ダノンバラード

2014年 36.5-36.9-34.2-36.4 2.14.0 (61.1-60.6) 6番手 上がり3F35.5 良
(12.5-11.1-12.9-12.2-12.4-12.3-11.9-12.3-12.4-11.9-12.1) ヴェルデグリーン

テン3Fは36秒以上だが淀みなく流れやすく10,13,14年は中盤の1000mで
12.6以上はなく12.0以内のラップも刻まれている
12年は不良馬場、11年は1000m通過63.4の超スローになったが
残り5Fから11秒台が続くロングスパート勝負
レース上がり3Fも全て35秒以上、連対馬の最速上がりも34.7と上がりがかかる
4角ではある程度の位置にいる馬が多く15頭中10頭は4角5番手以内
3番より内枠の馬が6年連続3着以内に好走している


続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。