So-net無料ブログ作成
検索選択

きさらぎ賞2015 人気薄から見る好走馬の分析 [重賞分析]

◆きさらぎ賞過去5年の前走距離分析
        複勝率 複回収率
延長[1.0.2.17]  15.0%  41%
同距[1.2.2.10]  33.3%  127%
短縮[3.3.1.11]  38.9%  55%

前走上がり
1位[2.4.1.9]  43.8%  62%
2位[2.0.1.2]  60.0%  182%
3位[0.0.1.2]  33.3%  113%

延長馬3頭中2頭はシンザン記念2,3着
シンザン記念は3番人気で右回りは複勝率100%
残り1頭は新潟1600mの未勝利0.3秒差の1着

同距離馬5頭中4頭は京都1800m未勝利1着
残り1頭は阪神1800m未勝利で14-1の捲りで0.2秒差の1着

短縮馬7頭中4頭は福寿草特別1,3,4,2着
4頭中3頭は上がり2位以内
残り3頭は若駒S2着、京都2歳S1着、エリカ賞1着
7頭中6頭は前走上がり2位以内

15頭中11頭は父か母父SS系
15頭中11頭は前走上がり3位以内
15頭中11頭は今回上がり3位以内
15頭中11頭は前走4角5番手以内
15頭中12頭は前走京都
15頭中14頭は前走3着以内、9頭は1着


続きを読む


タグ:きさらぎ賞

東京新聞杯2015 人気薄から見る好走馬の分析 [重賞分析]

東京新聞杯過去5年の前走距離分析
        複勝率 複回収率
延長[1.0.2.11]  21.4%  40%
同距[3.4.3.40]  20.0%  58%
短縮[1.1.0.12]  14.3%  56%

前走上がり
1位[0.2.0.5]  28.6%  75%
2位[0.1.1.6]  25.0%  51%
3位[0.0.1.8]  11.1%  42%

延長馬3頭は阪神C5,5,3着
マイルG1で3着の実績あり
2頭はクラレント

同距離馬10頭中6頭はニューイヤーS1,2,5,2,1,3着
6頭全て前走3番人気以内、3着以下2頭は2番人気
残り4頭中2頭は京都金杯2,1着
残り2頭はキャピタルS1着とマイルCS6着
キャピタルS1着馬は1番人気
マイルCS6着馬は2年前の3着馬

短縮馬2頭は中山金杯3番人気5着
2走前に左回りのG2で2着、左回りは1,1,2着で連対率100%と
エリザベス女王杯6着
東京はヴィクトリアマイルなど重賞3勝のホエールキャプチャ

1枠の馬が5年中3年で馬券圏内
15頭中12頭は4枠から内枠
雪で順延し重馬場で行われた14年は7番から外枠が上位を占めた
前走重賞だった馬は[3.2.3.42]
前走京都金杯だった馬は[0.1.1.15]
前走重賞で3着以内だった馬は14頭いるが
2着1回、3着2回で2頭は昨年に好走
京都金杯で3着以内だった馬は7頭おり近2年は3,2着と好走している

前走OP特別だった馬は[2.3.2.18]
馬券になった7頭中6頭は前走3着以内
7頭全て前走3番人気以内、6頭は2番人気以内
前走OP特別で3番人気以内だった馬は[2.3.2.7]

15頭中7頭は前走4角5番手以内
15頭中12頭は4,5歳
15頭中11頭は父か母父SS系
残り4頭は父キングカメハメハか父か母父ストームキャット系


続きを読む


タグ:東京新聞杯

根岸S2015 結論 [予想]

◆過去5年根岸Sのラップ
2010年 35.6-11.8-36.3 1.23.7 9番手 上がり3F35.5 良
(12.4-11.5-11.7-11.8-11.8-12.0-12.5) グロリアスノア

2011年 35.2-12.1-35.7 1.23.0 7番手 上がり3F35.0 良
(12.4-11.2-11.6-12.1-12.0-11.8-11.9) セイクリムズン

2012年 35.3-12.1-36.1 1.23.5 14番手 上がり3F34.9 良
(12.5-11.2-11.6-12.1-12.1-11.8-12.2) シルクフォーチュン

2013年 35.7-12.3-35.7 1.23.7 15番手 上がり3F34.6 良
(12.5-11.5-11.7-12.3-11.9-11.8-12.0) メイショウマシュウ

2014年 35.3-12.0-36.1 1.23.4 11番手 上がり3F35.3 良
(12.6-11.1-11.6-12.0-11.9-11.8-12.4) ゴールスキー

近5年は良馬場でテン35秒台、勝ちタイムは23秒台
15頭中10頭は今回上がり3位以内
15頭中10頭は4角7番手以下
15頭中12頭は前走3着以内、8頭は1着
父SS系が4連勝中、2年連続3着独占


続きを読む


シルクロードS2015 結論 [予想]

◆過去5年シルクロードSのラップ
2010年 34.4-33.7 1.08.1 2番手 上がり3F33.5 良
(12.2-11.1-11.1-11.2-11.0-11.5) アルティマトゥーレ

2011年 34.8-33.4 1.08.2 10番手 上がり3F32.6 良
(12.5-11.0-11.3-11.1-10.9-11.4) ジョーカプチーノ

2012年 34.1-34.2 1.07.3 9番手 上がり3F33.6 良
(12.0-11.0-11.1-11.0-11.3-11.9) ロードカナロア

2013年 35.0-33.6 1.08.6 4番手 上がり3F33.3 良
(12.4-11.4-11.2-11.1-10.9-11.6) ドリームバレンチノ

2014年 34.1-33.3 1.07.4 2番手 上がり3F33.0 良
(12.2-11.0-10.9-10.8-11.0-11.5) ストレイトガール

近年はテンが緩くなり上がりがかなり早くなっている
11年は上がり32秒台がワンツー、13年は上位3頭の上がり3Fは33.3
15頭中13頭は上がり33.7より早く残り2頭は逃げ馬
前残りか外差しの極端なレースになりやすく
2桁番手が連対した11年は2桁番手がワンツー、3着も7番手以下
他の4年の連対8頭中7頭は4角4番手以内、4年中3年で逃げ馬が連対している
唯一9番手から連対したのは後にG1を6勝したロードカナロア
4年連続で2桁人気が好走しているがそれ以外の8頭は全て4番人気以内


続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。